ここから本文です

【インド】ネット接続はパソコンからが主流―TCS調べ

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 6月14日(火)18時29分配信

 スマートフォンの売り上げが2桁成長を遂げる中、若者がインターネットに接続する際に最も頻繁に使うのは依然としてパソコン――ITサービスのインド最大手タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)の調査からこのような結果が明らかとなった。PTI通信が6月12日付で報じている。

 TCSの「Z世代調査」によると、ネットに接続するのは、パソコンからが最も多く(44%)、スマホからが僅差(43%)でこれに続くという。

最終更新:6月14日(火)18時29分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。