ここから本文です

【インド】eコマースの人気サイト、アマゾンが首位─ニールセン調べ

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 6月14日(火)18時31分配信 (有料記事)

 調査会社大手のニールセンが、オンラインで販売する人を対象に実施した調査によると、電子商取引(eコマース)のウェブサイトとして、米アマゾンを筆頭に地場フリップカートとスナップディールの人気が高く、想起しやすいブランドであることが明らかとなった。PTI通信が6月13日付で報じている。

 同調査によると、最初に想起されるブランドとしては、アマゾン(25%)が最も高く、フリップカート(21%)とスナップディール(20%)がこれに続くという。本文:1,141文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6月14日(火)18時31分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。