ここから本文です

元・博報堂レスラーが愛した女性を追い東京から愛媛に移住!

バトル・ニュース 6/14(火) 18:50配信

 14日、水道橋・闘道館にて愛媛プロレスの会見が行われた。
 愛媛プロレスは『プロレスで愛媛を熱くする、プロレスで愛媛を全国にPRする』ということをテーマにご当地プロレス団体として4月2日に旗揚げされた団体。
 それと同時に慶應卒の元・博報堂レスラーとして有名な愛媛プロレス発起人の三富政行は、愛媛に住んでいる女性に片思いしジェットスターや夜行バスを駆使して頻繁に通った結果愛媛に対する熱い思いが芽生えて旗揚げに繋がった事を語っていた。

 この日の会見で三富は「2015年から愛媛に通い、愛媛プロレス旗揚げ戦で自分なりにかっこいい姿を見せられたかなと思って、旗揚げ戦の後再度その女性に付き合ったりそういうのを前提に仲良くしてくれませんかと打診したんですけど、一言いただいたのは『プロレスみたいなむさ苦しいことをやっている男性は苦手だ』と言われてしまいました…」と失恋したことを告白。
 だが三富は「これからは!好きな女の子を落とすためだけではなくて、愛媛県自体に恋をして!愛媛県自体に貢献していかなければいけないかなと。そういった姿勢を見せる事で恋愛が成就するんじゃないかと思いまして、東京都世田谷区民をやめて、愛媛県に移住することを決めました!」と転出届と賃貸借契約書を披露し、愛する女性を追って愛媛県人になったと発表。同時に愛媛プロレスは愛媛在住であることが条件であったため、間取り太郎くんに続き愛媛プロレス所属第二号選手へと立候補した。

 愛媛プロレスはリングも購入し7月には道場も完成。企業や自治体からのオファーもあり、毎月無料興行を行いながら10月には有料のビッグマッチを予定している。練習生も18歳~55歳の10人ほどが所属し、日々問い合わせが続いており反響に驚いていると語る。

 最後に所属第一号である間取り太郎くんの現役プロレスラーとして初のゆるキャラグランプリ2016参戦を発表した三富は「(女性を)諦めないから移住したんです!まだまだこの恋が諦めきれないから、昔から知っている方はヤンチャしてたのよくご存知だと思いますが、まさか一人の女性を追いかけて愛媛に移住するとは思わなかったです。諦めないことが大事!プロレスもネバーギブアップが大事なので、恋愛に勝つこともプロレスだと思ってますので引き続き頑張りたいと思います!」と熱い思いをアピールした。

最終更新:6/14(火) 18:50

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]