ここから本文です

アンバー・ハード、宣誓供述を拒否

ELLE ONLINE 6月14日(火)19時57分配信

複数のマスコミがジョニー・デップの弁護士が提出した書類を入手しているもよう。それによると6月17日(金)にジョニーに対する接近禁止命令に関する裁判が行われるとか。

ジョニー側はその際、アンバーと彼女の親友ラケル・ペニントンに宣誓供述することを要求、先週金曜日にアンバー側の弁護士と同意したとか。でも突然、アンバー側は都合が悪いとして供述を拒否。ジョニーの弁護士は「アンバーはマスコミを通してジョニーを裁こうとしている」と、このキャンセルが戦略的なものだと非難しているそう。

アンバー側の関係者は「これはお金の問題ではない。虐待で傷ついているから結婚を終わらせたいだけ」とコメント。またこの書類によると、双方の弁護士は裁判をせずに和解するための話し合いを行っているとか。

そんななか、ジョニーはバンドのツアーが終わりヨーロッパから帰国すると、今度はバハマに所有しているプライベートアイランドへ行ってしまったそう! ちなみにここは2015年に2人が結婚した島。ビーチの一部がアンバーのヒップの形に似ていることからジョニーは「アンバーの入江」と名前をつけていたとか。

そんなラブラブな思い出ももはや過去……。今、入江がなんと呼ばれているのかも気になるけれど、まずは裁判の行方に要注目!(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6月14日(火)19時57分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。