ここから本文です

JCB「ザ・クラス」で特別なディズニーリゾートを満喫しよう

マネーの達人 6/14(火) 5:01配信

夢と魔法の国「東京ディズニーリゾート」には、毎年世界中から多くの観光客が訪れます。それだけに混雑具合も半端なく、人気アトラクションならば1時間待ちは当たり前。

今回は、そんなストレスを解消してくれるJCBのクレカ「ザ・クラス」を紹介しましょう。

ザ・クラスの概要

ブラックカードとして扱われることもある「ザ・クラス」ですが、年会費などを考えるとプラチナカードが妥当でしょう。

主なスペックは以下のようになっています。

・年会費:税別5万円
・家族カード:8枚まで無料発行可能
・ポイント還元率:0.5%相当
・ポイント有効期限:ポイント獲得月より5年間

これ以外にも、コンシェルジュサービスや航空会社ラウンジを無料で使える「プライオリティ・パス」が無料で利用可能などの特典があります。

ラウンジから優先搭乗

事前に予約をしておけば、ラウンジ招待券を発行してもらうこともできます。

実は、ディズニーリゾートではアトラクションごとにスポンサーがついており、JCBはディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」と、ディズニーシーの「ストームライダー」のスポンサーとなっております。

これらのアトラクションにラウンジが併設されており、ラウンジ招待券と「ザ・クラス」の提示をすれば中に入れます。招待券1枚で4名まで同伴可能ですので、家族連れにはぴったりですね。

ラウンジ内では、ソフトドリンクの飲み放題やラウンジ内での休憩を楽しめます。外の喧騒が嘘のような落ち着いた空間で、スタッフがお子さんの遊び相手もしてくれます。

そして最大のメリットは、アトラクションへの優先搭乗。ディズニーリゾートには事前予約して優先搭乗できる「ファストパス」がありますが、それよりも優先的に搭乗させてくれるのです。

会員制レストランで舌鼓

ラウンジは意外と知られていますが、ディズニーランドの会員制レストラン「クラブ33」はあまり知られていません。

クラブ33に入るためには、現在会員である人に紹介してもらう方法もありますが、その会員数は多くありません。

そしてもう一つ、「ザ・クラス」会員もカタログギフトの中から「東京ディズニーランドペアランチお食事券とパスポート(2枚組)セット」を選ぶことで、1回だけ入ることができます。ディズニーランドで唯一、アルコールが提供されるフレンチレストランです。

この他にも「ザ・クラス」にはスイートルーム優待プランがあり、3つのディズニーホテルのスイートルームに最大40%オフの優待料金で宿泊可能です。

「ザ・クラス」を取得するためには、最低でもプロパーのゴールドカード、できれば「JCBゴールド ザ・プレミア」を取得して、「ザ・クラス」への招待状が来るのを待ちましょう。(執筆者:角野 達仁)

最終更新:6/14(火) 5:01

マネーの達人