ここから本文です

負傷離脱の田中史朗に代わり、矢富勇毅がジャパンに追加招集

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 6月14日(火)17時55分配信

 先週末のカナダ戦で右肩を脱臼して日本代表から離脱したSH田中史朗(パナソニック)に代わって、バックアップメンバーのSH矢富勇毅(ヤマハ発動機)が追加招集された。14日の午後の練習から参加している。

日本代表SH田中が右肩脱臼で離脱… スコットランド戦欠場へ

 矢富は2006年4月の韓国戦でテストマッチデビューし、16キャップを持つ。前十字靭帯断裂(2011年に右膝、翌年に左膝)という大けがを負いながらもカムバックして、2014年秋に5年ぶりの日本代表復帰を果たし、昨年のワールドカップ時もバックアップメンバーのひとりだった。

 今年はサンウルブズでも活躍しており、初挑戦のスーパーラグビーではここまでの12戦のうち7試合に出場(3試合先発)して2トライを挙げている。

 カナダ代表に辛勝してバンクーバーから帰国した日本代表(最新世界ランキング11位)は、今週末からスコットランド代表(同9位)とテストシリーズ2連戦。ワールドカップのリベンジを胸に、第1戦は18日に愛知・豊田スタジアムで、第2戦は25日に東京・味の素スタジアムで挑む。

最終更新:6月14日(火)17時55分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。