ここから本文です

わけがわからない…「ヘアカット・ドローン」が開発される

sorae.jp 6月14日(火)12時14分配信

ビジネスから海洋生物の観察まで、幅広く利用されるドローン。しかしその自由な飛行性能のおかげか、なぜかチェーンソーが搭載されるなど謎のホビー用途にも利用されています。そして今回登場したのは、絶対に試したくない「ヘアカット・ドローン」です。(動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=yQSh1MWIdVU)

今回の動画を投稿したのは、ユーチューバーのシモーネ・ギールツさん。キュートな外見とは裏腹に、彼女はこれまで自動朝食マシーンや叩いて起こす目覚まし時計、自動野菜切断マシーンなどわけのわからない発明品を世に送り出してきました。
 
そして今回のヘアカット・ドローンなのですが、最初はドローンにバリカンをぶら下げるもこれが全然ダメ。そりゃバリカンですもの、手で抑えなければうまく切れるはずがありません。

そして次に、自動で開閉するはさみを開発。これをドローンに装着します。お、これはひょっとするといけるかも…?
 
しかし実際に試すと、ドローンの制御が思ったよりも難しい。一度はマネキンの頭にボディプレスをかまし、2度目はローターがマネキンの髪に絡まり墜落してしまいます。その後も何度か試しますが、結局髪は切れず。正直この構想は失敗だったと言わざるを得ません。

彼女の不可思議なマシーンの数々はこちらのチャンネルからどうぞ。このような一見無意味とも思える100のアイディアから、いつか素晴らしい1つのアイディアが生まれる…のかもしれませんよ?

最終更新:6月14日(火)12時14分

sorae.jp