ここから本文です

業界初のゆるキャラプロレスラーがゆるキャラグランプリに参戦!KENSOとのシングルマッチも決定!

バトル・ニュース 6月14日(火)19時15分配信

 14日、愛媛プロレスに所属するゆるキャラ・間取り太郎くんがゆるキャラグランプリ2016への参戦を表明した。

 愛媛プロレスは『プロレスで愛媛を熱くする、プロレスで愛媛を全国にPRする』ということをテーマにご当地プロレス団体として4月2日に旗揚げされた団体。所属第一号選手となる間取り太郎くんは愛媛県松山市の不動産・賃貸マンションがコア事業の三福グループのキャラクターであり、いよかん幼稚園に通う5歳児である。

 ゆるキャラグランプリ2016の決勝戦が11月に愛媛で行われることを知った間取り太郎くんは、現役プロレスラーとして業界で初めてゆるキャラグランプリに参戦することを決めたという。
 間取り太郎くんは「強くなりたい。プロレスに憧れて強くなりたい。愛媛県のヒーローになりたいです。プロレスラーを目指す中でゆるキャラグランプリという大きなステージで強さをアピールしていきたい」と意気込みを述べると、彼を応援するために漫画化が決定したことが発表された。

 少女まんが雑誌「りぼん」でデビューした愛媛県松山市在住の漫画家・水鏡なおさんが今後愛媛プロレスと間取り太郎くんを可愛いタッチで描き、そのマンガは電子書籍の形で公開されていくという。

 さらに現在『間取り太郎くん試練の七番勝負』が行われており、その模様がYoutubeの間取り太郎チャンネルにて放映されているが、その第三戦として果たし状を送ってきた選手がいるとのこと。その選手は元WWEに所属し現在はフリーレスラーとして活躍しているKENSO!
 KENSOからの果たし状には「おい間取り太郎、プロレスをナメるな!このビジネスはそんなに甘くない。KENSO!ゆるキャラの神を産んだわが町船橋を代表して、お前のケツをクソかっこよく蹴り上げる!ビチッと!」と書かれており、正式に間取り太郎くんvsKENSOのシングルマッチが行われることが決定した。

最終更新:6月14日(火)19時15分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。