ここから本文です

コブクロ黒田「感謝しかない」“永遠に…”陣内智則の険悪説否定

MusicVoice 6月14日(火)16時10分配信

 コブクロの黒田俊介(39)が、結婚披露宴でコブクロの「永遠(とわ)にともに」をピアノで弾き語った、お笑い芸人の陣内智則と微妙な関係であるという噂について言及。「おかげで全国の皆さんに知って頂けた。僕は感謝の気持ちしかない」と語った。

 12日放送された、テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』にコブクロがゲスト出演。「ファン投票で選ぶコブクロ名曲ベスト10」と題し、彼らの人気曲をランキング形式で発表。さらに、芸能界やスポーツ界に幅広く人気のある2人に各界からコメントが寄せられた。

 その中で黒田は「俺、どっかで陣内さん出てくるんちゃうかと思った」と、紹介VTRに陣内智則が出てくるのではないかと思ったことを明かした。

 陣内智則は、2007年の結婚披露宴でコブクロの「永遠にともに」をピアノを弾いて歌った。それ以降、結婚ソングの定番にもなったが、2009年に離婚したため、そのイメージは覆ることになった。こうしたこともあってか、コブクロが陣内に立腹しているという噂がひそかに広まっていた。

 そうした関係性もあって、黒田が陣内の名前を挙げたことに、小渕健太郎(39)が「おい!」と笑みを含んでツッコみ。

 黒田は続けて「こういう音楽番組しか出演しないじゃないですか、だから真相について釈明する場も与えられない」と噂が独り歩きしていると指摘。更に「いつも(陣内に対して)コブクロ側が立腹してるって言われるけど、僕は全く何とも思っていない」と噂が事実でないことを釈明した。

 黒田は続けて「ああやって僕らがまだ全然知られてない頃に、陣内さんが歌ってくれて、おかげで全国の皆さんに知って頂けた。僕は感謝の気持ちしかないのに陣内さん側が怒ってると言うのは、小渕が怒ってるとしか…」とコメント。すかさず小渕は「怒ってねぇよ!!」とツッコんだ。

 小渕も「4、5年経ってやっと歌えるようになりました」と笑みを浮かべて語ると、番組MCの関ジャニ∞村上信五は「陣内さんも気を使ってたし、コブクロさんも気を使ってたんですよね」と両者の環境を思いやるコメントを足した。

 ちなみに、コブクロは、2014年10月21日の日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』に出演した際に、同じ事務所の加藤浩次から「陣内がね。すみません」と詫びを受けると、表情を崩しながら「いえいえ、感謝しかないです」と擁護していた。

最終更新:6月14日(火)16時10分

MusicVoice