ここから本文です

鉄スクラップ欧米輸出価格、トルコ向け大幅安

日刊産業新聞 6月14日(火)14時37分配信

 5月上旬以降難航していたトルコ向け新規鉄スクラップ輸出商談は、ラマダン入り前後に4月下旬―5月初旬から大幅安で成約が進んだようだ。商社・シッパー筋によると、直近の成約価格は米国からがCFRトン235米ドル(HMSNo.1・80%&No.2・20%、約2万5300円)。4月高値から90ドル以上の下落となったほか、欧州からも220ドル台で成約したもよう。中国ビレット輸出価格の急落などにより、鉄スクラップ輸出市況が急速に冷え込んだ。

最終更新:6月14日(火)14時37分

日刊産業新聞