ここから本文です

[速報EURO9]イブラvsロビー・キーンのベテランエース対決! 互いに激しい撃ち合いを見せ……

theWORLD(ザ・ワールド) 6/14(火) 2:56配信

とうとうイブラ登場!

グループE_1 アイルランド 1-1 スウェーデン 6月13日/サン・ドニ(日本時間25:00キックオフ)

彼無くして、この大会の醍醐味は語れない。スウェーデンをたった1人で牽引し、圧倒的な存在感を纏う天才が、とうとうユーロにお目見えだ。

白熱のイベントが開幕し、アイルランドにイタリア、ベルギー、そしてスウェーデンといった強豪国がひしめき合う“地獄のグループE”も、ようやく熱狂タイムへと突入。初戦はアイルランドとスウェーデンの一戦だ。試合開始の笛と共に、両チームは果敢な攻め上がりを見せ、前者は細かいパスで局面の打開を模索し、いくつか効果的なシュートを披露。一方の後者は当然ながら、ゴールネットよりもむしろズラタン・イブラヒモビッチを目指してボールを集めた。38分のラーションによるコーナーキックの場面でも、スウェーデンは最終的にイブラヒモビッチのシュートでそのシーンを終えている。高さと強さを兼ね備え、抜群の得点感覚を誇るエースにその可能性を託すことは、至って自然な展開かもしれない。しかしながらスウェーデンは連動したパスワークを見せることができず、アイルランドの猛攻に苦戦。決め手に欠くゲーム内容のまま前半は終了している。

後半が始まるとアイルランドはたった3分で均衡を破ることに。コールマンが巧みな切り返しで右サイドを突破するとゴール前へ絶妙なクロス。これをファーサイドから走りこんだフーラハンが右足で合わせると、ボールはGKイサクソンの手をすり抜けネットに突き刺さる。後半開始早々の失点でスイッチの入ったスウェーデンは、その後エースを中心に高さを生かした反撃に出ると71分、エリア内へ侵入したイブラヒモビッチが左足でクロス。これがクラークに当たり、アイルランドは不幸なオウンゴールを献上。スウェーデンがラッキーな形から同点弾を挙げている。その後は互いに激しい攻防を見せ、一進一退の展開に。アイルランドは78分にロビー・キーンを投入し、打開を図るものの、スコアを動かすことなく試合は終了。死のグループ初戦は痛み分けに終わることとなった。


[アイルランド代表]

監督 マーティン・オニール

GK
ダレン・ランドルフ(ウェストハム/イングランド)

DF
ジョン・オシェイ(サンダーランド/イングランド)
シアラン・クラーク(アストン・ヴィラ/イングランド)
シェイマス・コールマン(エヴァートン/イングランド)
ロビー・ブレイディー(ノリッジ/イングランド)

MF
ジェフ・ヘンドリック(ダービー/イングランド)
グレン・ウィーラン(ストーク/イングランド)
ジェームズ・マッカーシー(エヴァートン/イングランド)
ウェスリー・フーラハン(ノリッジ/イングランド)

FW
ジョナサン・ウォルタース(ストーク/イングランド)
シェーン・ロング(サウサンプトン/イングランド)


交代出場

63分 ジェームズ・マクレーン(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
(ウォルタース OUT)
78分 ロビー・キーン(ロサンゼルス・ギャラクシー/アメリカ)
(フーラハン OUT)
85分 エイダン・マクギーディ(エヴァートン/イングランド)
(マッカーシー OUT)



[スウェーデン代表]

監督 エリック・ハムレン

GK
アンドレアス・イサクソン(カスムパシャ/トルコ)

DF
ミカエル・ルスティグ(セルティック/スコットランド)
アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール/ロシア)
M・オルソン(ノリッジ/イングランド)
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ/ポルトガル)

MF
エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ/ドイツ)
セバスティアン・ラーション(サンダーランド/イングランド)
キム・シェルストレーム(グラスホッパー/スイス)
オスカル・レヴィッキ(マルメ)

FW
ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン/フランス)
マルクス・ベリ(パナシナイコス/ギリシャ)


交代出場

59分 ヨン・グイデッティ(セルタ/スペイン)
(ベリ OUT)
85分 アルビン・エクダル(ハンブルガー/ドイツ)
(レヴィッキ OUT)



[得点者]
アイルランド:フーラハン(48)

スウェーデン:オウンゴール(71)


theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/14(火) 2:56

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。