ここから本文です

野村鋼機、東日本の在庫販売効率化

日刊産業新聞 6/14(火) 14:38配信

 特殊鋼流通大手の野村鋼機(本社=東京都江東区、湊義明社長)は東日本地区における在庫販売の効率化を図る。8月をめどに浦安特殊鋼センター(千葉県浦安市)に在庫する構造用鋼(SC)とクロム・モリブデン鋼を全量、関東スチールセンター(茨城県稲敷市)に移管し、「在庫の需給ミート率を上げる」(湊社長)方針。これまでは顧客別に分けていたが、浦安と茨城の在庫拠点を鋼種で分けることでより効率的な配送ネットワークを構築し、生産性のアップを図る。

最終更新:6/14(火) 14:38

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。