ここから本文です

<高校サッカー>大宮南、西武台に1―0 昌平は大勝/総体予選

埼玉新聞 6月14日(火)10時30分配信

(12日)

 (第3日・西武台高校ほか)

 3回戦8試合を行い、正智深谷、大宮南、聖望学園、浦和東、狭山ケ丘、国際学院、市浦和、昌平が8強入りした。

 1回戦で前回準優勝の西武文理を破った大宮南が、同優勝の西武台に1―0で競り勝った。市浦和は武南を2―1で下した。今冬の全国高校選手権出場の正智深谷は県陽に3―0と快勝した。

 関東大会B組優勝の昌平は8―1で浦和西に大勝。狭山ケ丘は2―1で東農大三に勝ち、浦和東は伊奈学園に3―0と勝利した。聖望学園は新人大会2位の本庄第一を2―0、国際学院は浦和学院を1―0で、それぞれ制した。

 準々決勝は18日に行われる。

最終更新:6月14日(火)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。