ここから本文です

伸銅品問屋、銅価安で在庫戦略再考

日刊産業新聞 6月14日(火)14時40分配信

 伸銅品問屋が銅相場の安値定着に伴い、在庫戦略の見直しを求められている。銅建値に反発する気配が消え、9日付で53万円と年初来安値を更新。底値時に上向いた買い気も次第に落ち着き、商状は実需ベースの閑散ムードに戻ってきた。一方、単価安で変化した顧客の買い姿勢を見越し、在庫の持ち方が再考されているようだ。

最終更新:6月14日(火)14時40分

日刊産業新聞