ここから本文です

ガスケ、ストレート負けで初戦敗退 雨天相次ぐ<男子テニス>

tennis365.net 6月14日(火)16時5分配信

AEGON選手権

男子テニスツアーのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、グラス、ATP500)は13日、シングルス1回戦が行われ、第4シードのR・ガスケ(フランス)は世界ランク39位のS・ジョンソン(アメリカ)に6-7 (2-7), 2-6のストレートで敗れ、まさかの初戦敗退となった。

錦織、天敵ガスケに脱帽

この試合、雨により数回中断しながら第1セットは両者2度のブレークからタイブレークに突入。ガスケはこのセットを落とすと、第2セットでは1度もブレークすることが出来ず、1時間30分で敗れた。

ガスケは、先日の全仏オープン4回戦で錦織圭(日本)を6-4, 6-2, 4-6, 6-2で下し、大会13度目の出場で初めてベスト8進出を決めた。準々決勝でA・マレー(英国)に逆転で敗れた。

一方、勝利したジョンソンは2回戦でG・ガルシア=ロペス(スペイン)と予選勝ち上がりのA・マンナリノ(フランス)の勝者と対戦する。

また、13日に予定していた試合は雨天により翌日へ順延。

14日の試合には、第2シードのS・ワウリンカ(スイス)とF・ベルダスコ(スペイン)、第3シードのM・ラオニチ(カナダ)とN・キリオス(オーストラリア)、またJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)やJ・ティプサレビッチ(セルビア)らが登場する。

tennis365.net

最終更新:6月14日(火)16時5分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。