ここから本文です

照れる二人にファン悶絶!嵐・櫻井翔、大野智を「さん」付け紹介で「素になるのたまらない」と話題に。

E-TALENTBANK 6月14日(火)17時52分配信

13日放送の日本テレビ系「NEWS ZERO」に嵐の大野智が登場、キャスター・櫻井翔が大野を「さん」付けで紹介し、全国の嵐ファンの間で話題騒然となった。

現在、日本テレビ系ドラマ「世界一難しい恋」に主演している大野智は「ZERO CULTURE」というコーナーに登場。キャスター・櫻井翔が拍手とともに「大野智さんにお越しいただきました。よろしくお願いします」と紹介すると、大野智がおもわず「新鮮だ」とつぶやき、お互い照れくさそうな様子。

しかし、その直後の「ZEROのスタジオって何回目?」「いや、もう3回目」という会話からは、メンバー同士の素のトークが繰り広げられその落差にファンが悶絶。Twitterでは「キャスターじゃなくて素になる櫻井たまらない」「今日の櫻井キャスターめっちゃイキイキしてたよね!!」「ただの翔くんやないかい!!!!」」などのつぶやきが次々と投稿され、最終的には「#大野智さん」というハッシュタグまで登場、トレンド入りするなど大いに盛り上がった。

嵐でリーダーとして活躍し、ドラマでも社長を演じている大野智に、櫻井は「リーダー論」をテーマに掲げ「主演・大野智、言ったら座長じゃないですか。どうしてんの?(笑)」と語りかけ本格的な対談がスタート。「はじっこにいるよね。そりゃ」という回答に櫻井は大爆笑したものの、そこから大野は“周りがフォローしてくれるから、自分は仕切らない”という独自のリーダー論を展開。これまでの経験から、「あえて仕切らない」「後ろで見守るのがリーダー」という思いを明かした。

インタビュー映像オンエア直後の櫻井は「未だかつてないインタビューで、独特な光景でしたけども…」と感想を述べ「私も今回ドラマの方に参加させてもらったんですけども、その撮影現場でもまあ輪の中心に彼は居ますし、本人ああ言ってますけども意識の無いところで現場を引っ張っていってるんだろうなというふうに思いますけども…ちょっとなかなか冷静に見られない」と終始照れくさそうな表情を見せていた。

最終更新:6月14日(火)17時52分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。