ここから本文です

大型トラック、介護施設ワゴン車と衝突 施設利用の女性死亡/久喜

埼玉新聞 6月14日(火)22時23分配信

 13日午後4時半ごろ、埼玉県久喜市佐間の国道125号交差点で、大型トラックと老人介護施設の送迎用ワゴン車が出合い頭に衝突した。ワゴン車の久喜市松永、無職田熊トミさん(87)が体を強く打って死亡し、ワゴン車を運転していた男性会社員(59)ら男女4人が重軽傷を負った。

 幸手署によると、事故現場は片側2車線で、信号機のある交差点。ワゴン車は介護施設から利用者方へ帰宅途中で、男性と女性介護士(47)のほか、85歳から90歳までの女性3人の計5人が乗車していた。死亡した田熊さんは3列目の左側に乗車していたという。

 大型トラックの新潟県三条市桜木町の男性運転手(41)は「歩行者に気を取られ、赤信号の交差点に進入してしまった」などと供述しており、同署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、男性を調べている。

最終更新:6月14日(火)22時23分

埼玉新聞