ここから本文です

杉田祐一がフリッツを倒してATP500で初勝利 [ハレ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月14日(火)21時48分配信

「ゲリー・ウェバー・オープン」(ATP500/ドイツ・ハレ/6月13~19日/賞金総額170万610ユーロ/グラスコート)のシングルス1回戦で、杉田祐一(三菱電機)がワイルドカード(主催者推薦枠)のテイラー・フリッツ(アメリカ)を7-6(4) 2-6 6-3で倒して初戦突破を果たした。試合時間は1時間43分。

錦織が芝の初戦をクリア [ゲリー・ウェバー・オープン]

 この試合は前日に行われていたが、第1セットのタイブレークの途中で降雨順延となっていた。

 27歳の杉田は、今大会には予選から出場。1回戦で第8シードのニコラス・バシラシビリ(グルジア)を6-3 6-1で、予選決勝では伊藤竜馬(北日本物産)を6-2 6-4で破り、今シーズン初のATPツアー本戦入りを決めていた。18歳のフリッツとは今回が初対戦だった。

 杉田は2回戦で、アンドレアス・セッピ(イタリア)と対戦する。セッピは1回戦で、第6シードのダビド・フェレール(スペイン)を6-3 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6月15日(水)20時21分

THE TENNIS DAILY