ここから本文です

衝撃のラストへ!「僕のヤバイ妻」最終回に悲喜こもごもの声。幸平と真理亜、壮絶な騙し合いの結末とは?

E-TALENTBANK 6/14(火) 20:30配信

先の読めないスリリングな展開と、出演陣の鬼気迫る演技で話題沸騰中のドラマ「僕のヤバイ妻」。今夜、遂にその壮絶な騙し合いに終止符が打たれる最終回が放送される。

先週放送された第8話では、幸平(伊藤英明)は杏南(相武紗季)を殺してしまった衝撃と罪悪感にさいなまれるも、杏南が服毒したのは真理亜と手を組み幸平を騙すつもりだったということが分かり激昂。真理亜を探して急いで家に戻るも、そこに真理亜の姿はなく、脅迫状が置いてあった。またしても、狂言誘拐かと考える幸平だったが、真理亜は隣人の有希(キムラ緑子)に刺されてしまっていて…という、最終回を前にしても全く予測のつかない展開を迎えている。

今夜の最終回を迎えるに当たって、視聴者からはTwitterで「ヤバ妻最終回!たかまる!」「最終回楽しみ~~~」と言った純粋にドラマの続きを楽しみにする声と、「めっちゃすきなドラマだけどきょうが最終回とか悲しい」「ヤバ妻最終回とか寂しい。」というように毎週楽しみにしてたが故に終わってしまうのが悲しい、という声も多く聞かれた。

また、「最後どーなるんやろ!たのしみでかなしーよーで。」「最終回楽しみー。終わったら週1の楽しみなくなーるー」「今夜『ヤバ妻』最終回楽しみだけど淋しいです。」と、展開が気になりつつも、ドラマの終了を惜しんでいる複雑な心境の視聴者も多いようだ。
 
そして、同ドラマの主題歌として人気の安室奈美恵「Mint」も配信ランキングで1位を獲得するなど現在ヒット中。「曲聴くと『ヤバ妻』ってなるこの主題歌」「ヤバ妻の主題歌流れてゾクッとしたw」とコメントが上がるほど、“ドラマとの相性がピッタリ”と話題で、「テレビで安室ちゃんのmintきくことが、少なくなるなー」という声も上がっているほどだった。
 
 
【最終回あらすじ】
杏南(相武紗季)殺しをネタに脅迫状を送ってきたのが有希(キムラ緑子)だと気付き、有希のもとを訪ねた真理亜(木村佳乃)。しかし、真理亜から緒方殺しとレンタル夫婦であることを突きつけられ逆上した有希は真理亜を刺し、真理亜は瀕死(ひんし)の重傷を負ってしまう。

杏南に死んだフリをさせたことが幸平(伊藤英明)にバレてしまった今、幸平が自分を助けに来ることなどもはやありえないだろう。もうろうとした意識の中で真理亜は、あきらめたように悲しい笑みを浮かべる。

その頃、自宅で「真理亜を誘拐した」という新たな脅迫状を見つけた幸平は、真理亜が再び狂言で自分をだまそうとしているのだと怒りに震えていた。しかし、望月家に侵入した和樹(高橋一生)からナイフを突きつけられ、真理亜の命と引き換えに2億円を出せと脅される。

幸平は、半信半疑のまま和樹をガレージへと連れて行くが、なぜか車から金が消えていて…?

一方、木暮(佐々木蔵之介)の元には真理亜から荷物が届く。そこに書かれていたメッセージに胸騒ぎを覚えた木暮は、ついにある行動に出る。

果たして、鯨井夫婦に監禁された真理亜の命は!?幸平は真理亜を助けに行くのか?ついに明らかになる木暮と真理亜の関係、そして“N31”の本当の意味と真理亜の真の目的!そのとき望月夫婦が選ぶ結末とは!?そこには、誰も予想できない衝撃の真実が待っていた!

最終更新:6/14(火) 20:30

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]