ここから本文です

[速報COPA21]アルゼンチンを避けるグループC1位はメキシコ 無敗記録を22試合へ

theWORLD(ザ・ワールド) 6月14日(火)11時0分配信

ベネズエラも健闘したものの

Group_C 第3節 メキシコ 1-1 ベネズエラ
2016年6月13日/ヒューストン/現地19時キックオフ

グループCの突破を決めている両チームはメンバーを大きく変えて、この試合に臨んできた。

メキシコに比べるとメンバーを落としていないベネズエラが序盤から優勢に進める。すると10分、フリーキックからDFベラスケスが右足で見事なボレーシュートを叩き込み、ベネズエラが先制に成功する。先制点により重心が下がったベネズエラをメキシコは攻め立て、徐々にチャンスを作っていく。得意のサイド攻撃を中心にベネズエラゴールを脅かすが、シュートは正面へと飛び、同点とはいかず。前半はベネズエラ1点リードで終了する。

後半に入ってもサイド攻撃を繰り出すメキシコだが、最後のところでベネズエラの集中力が勝り、ゴールを割ることができない。68分、メキシコはエースのハビエル・エルナンデスを投入し、何とか同点を狙いに行く。そしてついに80分、そのときはやってくる。ヘスス・コロナが中央をドリブルで突破すると相手DFを次々とかわし、最後は右足でフィニッシュ。メキシコは待望の同点弾を手にした。その後も両チーム勝ち越し点を目指し、ゴールを目指したが疲れから最後の精度を欠き、得点は生まれず。結局試合は1-1で終了している。

この結果により、グループCの1位はメキシコに決定。そのため、グループDの1位になることが濃厚なアルゼンチンと戦うことになるのはベネズエラだ。ベネズエラは堅守を見せたが、失点してからゴールを狙い続けたメキシコの前に最後は決壊してしまった。

[メキシコ代表]
監督 ファン・カルロス・オソリオ
GK
ホセ・コロナ
DF
エクトル・モレノ(PSV/オランダ)
ホルヘ・トーレス・ニロ(ティグレス)
ディエゴ・レジェス(レアル・ソシエダ/スペイン)
パウル・アギラル(クラブアメリカ)
MF
ヘスス・モリナ(サントス)
エクトル・エレーラ(ポルト/ポルトガル)
ホセ・アンドレス・グアルダード(PSV/オランダ)
FW
オリベ・ペラルタ(クラブアメリカ)
ハビエル・アキーノ(ティグレス)
イルヴィン・ロサノ(パチューカ)

交代出場
18分 ヘスス・コロナ(ポルト/ポルトガル)
(OUT ハビエル・アキーノ)
46分 ミゲル・ラユン(ポルト/ポルトガル)
 (OUT ホルヘ・トーレス・ニロ)
68分 ハビエル・エルナンデス(レヴァークーゼン/ドイツ)
 (OUT ヘスス・モリナ)

[ベネズエラ代表]
監督 ノエル・サンビチェンテ

GK
ダニエル・エルナンデス(テネリフェ/スペイン)

DF
ウィルケル・アンヘル(デポルティボ・タチラ)
ホセ・マヌエル・ベラスケス(アロウカ/ポルトガル)
アレクサンデル・ゴンサレス(ウエスカ/スペイン)
ロルフ・フェルチェル(デュイスブルク/ドイツ)

MF
アダルベルト・ペニャランダ(グラナダ/スペイン)
トマス・リンコン(ジェノア/イタリア)
ルイス・マヌエル・セイハス(インテルナシナオル/ブラジル)
アレハンドロ・ゲーラ(アトレティコ・ナシナオル/コロンビア)

FW
クリスティアン・サントス(NEC/オランダ)
ジョナタン・デルバジェ(カスムパシャ/トルコ)

交代出場
65分 ホセフ・マルティネス(トリノ/イタリア)
 (OUT ジョナタン・デルバジェ)
78分 サロモン・ロンドン(ウェストブロム/イングランド)
 (OUTクリスティアン・サントス)
83分 ロムロ・オテロ(ワチパト/チリ)
 (OUT アレハンドロ・ゲーラ)
※所属チームは、2015/16シーズンです。

[得点]
メキシコ:ヘスス・コロナ(80)
ベネズエラ:ベラスケス(10)
-------------------------------------------------------

theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月14日(火)11時0分

theWORLD(ザ・ワールド)