ここから本文です

日ハム谷口が先制タイムリー 「レアードの好走塁にも感謝」

Full-Count 6/14(火) 19:48配信

2試合ぶりスタメンで有原を援護

 日本ハムの谷口雄也外野手が、14日のDeNA戦(新潟)で先制タイムリーを放った。

 2回、レアードの右中間二塁打で2死二塁。モスコーソの外角高めのチェンジアップに食らいついた。二遊間をしぶとく抜ける中前適時打で先制点を奪った。

 谷口は「早い展開で先制出来たので、この流れでいけたらいいと思います。レアードの好走塁にも感謝したいです」とコメントした。

 11日の阪神戦(札幌ドーム)以来2試合ぶりのスタメン。6月初打点を挙げ、先発の有原を援護した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/14(火) 19:48

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]