ここから本文です

日ハム谷口が先制タイムリー 「レアードの好走塁にも感謝」

Full-Count 6月14日(火)19時48分配信

2試合ぶりスタメンで有原を援護

 日本ハムの谷口雄也外野手が、14日のDeNA戦(新潟)で先制タイムリーを放った。

 2回、レアードの右中間二塁打で2死二塁。モスコーソの外角高めのチェンジアップに食らいついた。二遊間をしぶとく抜ける中前適時打で先制点を奪った。

 谷口は「早い展開で先制出来たので、この流れでいけたらいいと思います。レアードの好走塁にも感謝したいです」とコメントした。

 11日の阪神戦(札幌ドーム)以来2試合ぶりのスタメン。6月初打点を挙げ、先発の有原を援護した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月14日(火)19時48分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報