ここから本文です

引き分けでも、不発でもズラタンは自信を失わず「突破できるはずさ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月14日(火)12時1分配信

監督も擁護

EURO2016グループE第1節が行われ、アイルランドとスウェーデンが対戦した。

この試合の注目は当然スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがどれほどの活躍を見せてくれるかということだったが、結局枠内シュートは0に終わり、試合は1-1で終了している。試合後同選手はパフォーマンスに不満を残しながらも結果には納得しているようだ。英『the guardian』がコメントを伝えた。

「俺がいくところはどこも支配されていた。しかし結局俺らは負けなかった。我々にはまだ2試合残っているし、突破できるはずさ」

また、スウェーデンを率いるエリック・ハムレン監督もエースには期待していたはずだが、それでも「FWにはもう少しサポートが必要だ。我々の攻撃は本当によくなかった。最初の50分は何もいい仕事ができなかったね」と擁護している。

イブラヒモビッチが言う通り、EUROはまだ1試合目が終わったばかり。次節以降の爆発に期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月14日(火)12時1分

theWORLD(ザ・ワールド)