ここから本文です

楽天・内田のタイムリーなどから逆転 同学年の田口から放つ

Full-Count 6/14(火) 20:24配信

内田が同点タイムリー

 楽天の高卒3年目の内田靖人内野手が同点タイムリーを放った。

 1点を追う6回2アウト一、二塁。内田は巨人先発・田口の初球のスライダーをとらえた。左前への同点タイムリーとなった。「前の打席で低めのボールに手を出してしまったので、この打席はゾーンを上げていきました。チャンスで打たないといけない中、結果が出せて良かったです」と直前の2打席で三振に仕留められていた同学年の左腕にやり返した。

 内田の勢いから、続く牧田がライトへ逆転のタイムリー。「強引にならなかった分、ボールに食らいつくことができました。それにしてもいいところに落ちてくれましたね」と流れに乗った。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/14(火) 20:24

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。