ここから本文です

ユーティリティープレイヤー塩谷のリオ行きが内定「自分にできることをピッチ内外で」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/14(火) 15:00配信

ハリルジャパンにも選出された27歳

サンフレッチェ広島は14日、8月にブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピックに出場するU-23日本代表チームにオーバーエイジ選手としてDF塩谷司が内定したことを発表した。

現在27歳の塩谷は2012年のシーズン後半、水戸ホーリーホックでの活躍が認められて広島に加入。同クラブでは翌年からレギュラーポジションを獲得すると、同年にクラブのJ1リーグ連覇に貢献。また2015年シーズンも広島のリーグ制覇に貢献しており、2014年と2015年はベストイレブンも受賞している。

オーバーエイジ枠としてオリンピックに挑むことになった塩谷は「選んでいただき光栄に思います。自分にできることをピッチ内外で全力で行い、日本の勝利のために戦います。応援をよろしくお願いいたします」とコメント。クラブ公式サイトが伝えている。

塩谷が所属する広島は15日、敵地でFC東京と対戦する。1stステージ優勝の可能性は消滅してしまった前年度チャンピオンだが、2年連続の年間優勝に向けて負けられない試合に挑む。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/14(火) 15:00

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革