ここから本文です

尊敬するキングの目の前で2ゴール! 清水MF「小さい頃から憧れていた」「オレもカズさんのいる世界に来た」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/14(火) 17:00配信

15分間で2ゴールを記録

清水エスパルスMF村田和哉が12日に開催された横浜FC戦を振り返った。

2011年にセレッソ大阪でプロのキャリアをスタートさせた村田は、2013年から清水でプレイ。1年目から主力選手として活躍し、今季も17節を終えて2得点を記録している。また12日に開催された横浜FC戦にも75分からピッチに立った村田は、直後の1分後に得点を記録。今季3点目を決めた村田は試合終了間際にもネットを揺らし、チームの勝利に貢献した。

村田は試合後、「本当に良い形で得点できたし、何よりチームが勝利したことが一番大きいと思います」とコメント。尊敬する三浦知良との対戦したことについては、「僕は生で直接カズさんに会ったことがなかったので、非常に楽しみな試合でした。自分が小さい頃から憧れていたカズさんと同じプロの舞台に立てたということは、あらためて感慨深いというか、オレもカズさんのいる世界に来たんやなと。今日はカズさんの目の前で良いプレイをしたいなという思いもありましたし、それが結果にもつながったと思います」と語った。Jリーグ公式サイトが伝えている。

村田の2ゴールもあり三浦知良擁する横浜FCに3-0と快勝を収めた清水は、暫定ながら首位まで7ポイント差の7位につけている。尊敬するキングの前で結果を残した村田は今後の戦いでもゴールを量産し、クラブをJ1に導く存在となれるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/14(火) 17:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革