ここから本文です

こんなはずじゃなかった! イタリア戦でエヴァートンFWルカク活躍できず、来季のビッグクラブ行きに暗雲

theWORLD(ザ・ワールド) 6月14日(火)18時30分配信

ショーウィンドウにするはずだったが……

エヴァートンのベルギー代表FWロメル・ルカクは、EURO2016に並々ならぬ意気込みを見せていた。

ルカクは2015-16シーズンにリーグ戦で18ゴールを獲得。EURO2016というショーウインドウで自分の才能を披露しビッグクラブへの移籍を狙っていた。大会前には「非常に良いシーズンを送れていた。あとは(ビッグクラブへ行くために)自分自身の履歴書を書くだけ」とコメントしていたという。英『sky SPORTS』が伝えている。

ストライカーとして活躍できるイメージを決定づけるためにも、EURO2016でもブレイクする必要があった。だが現地時間13日に行われたイタリア戦でベルギーは0-2で敗戦。ルカクは52分にMFデ・ブライネから決定的なパスを受け、ループシュートを放つも枠を捉えきれなかった。さらに同メディアはこの敗戦から調子を落とし、来季にビッグクラブへ行く最高のチャンスを逃してしまう可能性があると指摘している。ゴールを決められなかったルカクだが、このまま見せ場もなく大会を去ってしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月14日(火)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合