ここから本文です

月間MVPは攻守に存在感抜群の金崎夢生が受賞「今回は僕が受賞することになりましたが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/14(火) 20:10配信

3月にも候補に選ばれていた鹿島のストライカー

Jリーグは14日、5月の月間MVPが鹿島アントラーズの金崎夢生に決まったことを発表した。

金崎は5月に開催されたJ1リーグ5試合中、体調不良で出場を回避した名古屋グランパス戦を除く4試合に先発出場。8日に開催されたジュビロ磐田戦ではMFカイオとのコンビネーションから右足で先制点、14日の横浜F・マリノス戦でもセットプレイから頭で合わせて先制点、29日のヴァンフォーレ甲府戦ではゴール前でDF伊東幸敏からのボールを流し込んで試合を決定付けるチームの4点目を決めるなど、豊富なシュートパターンでゴールを量産している。

自身初めてとなる月間MVPを受賞した金崎はJリーグ公式サイトを通じ「リーグ優勝を目指すうえで、チームの勝利に貢献できていることを嬉しく思います」とコメント。「これからもディフェンスのファーストラインであり、攻撃の最後のポイントであり続けられるよう、全力で戦い続けたいと思います。今回は僕が月間MVPを受賞することになりましたが、これはチームとして全体が機能しているからこそ。チーム全員でより大きな栄誉を祝えるよう、ここからも勝ち点を積み上げていきたいと考えています」と語った。

チーム全員で“より大きな栄誉”を祝いたいと話す金崎が所属する鹿島は次節、敵地でヴィッセル神戸と対戦する。1stステージ2試合を残し、首位まで1ポイント差の2位につける鹿島は神戸のホームスタジアムでも勝ち点3を積み上げ、ステージ制覇に近づくことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/14(火) 20:10

theWORLD(ザ・ワールド)