ここから本文です

チーム全員でバーディを説得? 主力DF「もう一年だけでも……」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月14日(火)21時2分配信

思いは届くのか

レスターは首脳陣だけでなく、選手たちもエースの残留に努めているようだ。

今夏、エースがチームを去ってしまうかもしれないという危機にさらされているレスター。ジェイミー・バーディはより高額なサラリーを求めて、アーセナル移籍が近づいているとされる。まだまだバーディとともに来季もおとぎ話を続けたいレスターの仲間たちはバーディを説得しようと試みたようだ。

15-16シーズンは主力DFとして活躍したダニー・シンプソンは英『BBC SPORT』で「僕はジェイミーと話した。全員が彼に残ってほしいと思っている。もう一年だけでもみんなに残ってほしいよ。今のジェイミーはEUROに集中したいんだ。それでも僕が仲間、選手の1人としてこの件についてどう思っているか彼はよく知っている。レスターが生み出した結束力はお金で買えるものじゃない。なんでこのグループが継続できないっていうんだい?」と話している。

また、EURO初戦で引き分けに終わったイングランドについても「バーディが先発じゃなかったこと、出場しなかったことには失望したよ。いずれ出番がくると思うけどね」とチームのエースを中心にコメントした。

一部報道ではレスター残留に傾いているともされるバーディだが、どのような決断をすることになるのだろうか。今夏の去就に注目だ。

最終更新:6月14日(火)21時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。