ここから本文です

“モドリッチ役”をこなせなかったブラジルの大器 来季もレアルではプレイさせてもらえず?

theWORLD(ザ・ワールド) 6/14(火) 22:10配信

来季も修行を積ませるか

スペインリーガエスパニョーラの名門レアル・マドリードは、未だに彼を信頼するつもりがない。2015-16シーズンにマルセイユへレンタル移籍していたブラジル人MFルーカス・シウバだが、来季も憧れの白いユニフォームを纏うことはなさそうだ。

シウバは2015年1月に1300万ユーロという移籍金でブラジルのクルゼイロよりレアルへ加入。怪我で離脱することの多かった“ルカ・モドリッチ役”を期待されたシウバだったが、当時の指揮官カルロ・アンチェロッティが彼を起用したゲームはほんの数試合で、昨夏にはマルセイユへレンタルで放出されていた。しかし不幸にも、シウバはマルセイユにおいても満足な出場機会を得ることが出来ておらず、スペイン『MARCA』はレアルがさらなるレンタル修行を積ませるだろうと見込んでいる。

スペインやドイツ、そしてイタリアといったクラブからの関心が伝えられているシウバ。レアルとしてはいつの日か同選手が開花する可能性に賭け、レンタル先のクラブに買い取りオプションを付けるつもりはないとのこと。果たして23歳のセンターハーフは、ローン移籍からスタメンのポジションを勝ち取ったレアルの同胞カゼミロのように、華麗な一発逆転を起こせるだろうか。シウバの奮闘に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/14(火) 22:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革