ここから本文です

残留と移籍の可能性を示唆したマフレズ、クラブは週給1500万円で説得へ

theWORLD(ザ・ワールド) 6/14(火) 22:40配信

「ここで幸せ」と話すが

レスターのMFリヤド・マフレズは今のところ残留に傾いているといえるだろう。

バーディ、カンテらとともに優勝の立役者として一躍スターとなったマフレズ。そのため、今夏多くのビッグクラブが彼を狙っていると噂されているが、マフレズはレスターに残留することを示唆している。英『Mirror』が伝えた。

「レスターは家族のようなクラブだ。ここに残りたいよ。僕は今幸せなんだ」

また、ささやかれている移籍の噂について「光栄」と話しながらも「まだ何も決まっていない。とりあえず見てみようじゃないか。僕はまだ決断していないよ。残る可能性も出ていく可能性もある」と話している。

英『Telegraph』によれば、レスターは週給10万ポンド(約1500万円)のオファーを同選手に提示したようだ。それはマフレズというスター選手にはふさわしい条件だと考えられるが、左利きのテクニシャンは来季どこでその技術を披露することになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/14(火) 22:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報