ここから本文です

浜崎あゆみ大好きタレント&モデル集結! ざわちん/みちょぱ/ねもやよ/りーめろ先輩/ゆしん「待っててください浜崎さん!」

Billboard Japan 6月14日(火)14時30分配信

 6月11日 原宿竹下通りにあるHARAJUKU Abema Studioにおいて、公開生放送番組『Ayu fan meeting by AWA ~浜崎あゆみ NEWアルバム『M(A)DE IN JAPAN』AWA先行配信記念~』が行われた。

あゆ好きタレント&モデル キュートな写真一覧

 同番組は、浜崎あゆみの新アルバム『M(A)DE IN JAPAN』が音楽配信サービス AWAにおいて、独占先行配信されたことを記念して行われたもので、浜崎あゆみのファンを公言しているタレントやモデルたち5名が登場。約1時間にわたって、浜崎あゆみの楽曲やライブの思い出について熱く語った。

 MCは、浜崎あゆみの大ファンでありオネエキャラでブレイク中のゆしんが務め、ゲストは、ざわちん、池田美優(みちょぱ)、 根本弥生(ねもやよ)、莉音(りーめろ先輩)の4名。番組冒頭、MCのゆしんは、浜崎あゆみがエイベックス・マネジメント株式会社に所属していたことがきっかけで、同事務所に入ったと語り、「(浜崎あゆみのことなら)何を聞かれても答えられないことはない」と宣言し、ゲストたちを驚かせた。

 続いて、「浜崎あゆみにちなんだ」という、ゲストたちの服装が話題に。ざわちんは、浜崎あゆみの44thシングル『Days』の時の髪型を意識し、浜崎あゆみ風のヘアアレンジをして登場。過去に浜崎あゆみのものまねメイクをしたことのあるざわちんは、浜崎あゆみのメイクのコツについて話し、「下のアイラインがポイントで、瞳の下よりちょっと外側から太くなるようなイメージ」と語り、あゆメイクのこだわりを披露した。

 また、莉音(りーめろ先輩)は、浜崎あゆみ『MOON|BLOSSOM』のジャケット写真が好きと語り、ジャケ写風のガーリーな衣装を身にまとい、「ずっと取っておいた」という浜崎あゆみのボディシールをつけ、浜崎あゆみへの熱い想いを語った。さらに、 根本弥生(ねもやよ)は、この日のために普段付けないつけまつげを購入し、浜崎あゆみ風の外巻きのヘアアレンジで登場し、本人さながらの完成度に、番組コメント欄には「似ている!」「あゆみたい」といったコメントが殺到した。

 浜崎あゆみの思い出を語る「Memories of Ayu」のコーナーでは、根本弥生(ねもやよ)が、「初めてクリスマスに買ってもらったCD」は浜崎あゆみのCDと語り、一番好きな楽曲として「No way to say」を紹介。また、ざわちんは「友達がカラオケで「Voyage」を歌っている時に初めてPVを見て泣いて、そこから(この曲を)練習し、披露した時に褒めてもらえたことがきっかけで、歌手を目指した」と、歌手デビューのきっかけとなった浜崎あゆみについて熱い想いを語った。さらに、池田美優(みちょぱ)は、「好きな曲がありすぎて選べない」と言いながらも「好きな人に昔歌ってあげた曲」として「HEAVEN」を紹介した。

 AWAを使ったコーナーでは、ゲストたちが事前に作成した浜崎あゆみのプレイリストを披露。ざわちんはものまねメイクするときには、音楽を聴きながらメイクをすると話し、「Days」の「好きなままでいていいですか?」という歌詞がキュンとし、「思い出しただけで泣けそう」と曲に対する想いを話した。さらに、「浜崎あゆみになりたい」と語ったざわちんは、浜崎あゆみ『M(A)DE IN JAPAN』のジャケット写真のものまねメイクを、近々ブログで披露すると宣言し、「待っててください浜崎さん!」とあゆに呼びかけた。

 番組は、終始浜崎あゆみファンならではのマニアックなトークが繰り広げられ、ゆしんが「ガチで好きなのに、1時間では語ることができるわけない」「次はカラオケスタイルで(番組を)したい」というほど、熱く盛り上がった1時間となった。

 なお、浜崎あゆみの新アルバム『M(A)DE IN JAPAN』は6月29日に発売。今作はシングル楽曲を一切含まず、新たに書き下ろされた新曲で構成され、浜崎あゆみの深層を抉るようなダークでヘヴィーな新曲が多数収録されている。AWAでは、独占先行配信を行っており、一足早く『M(A)DE IN JAPAN』の楽曲を聴くことができる。

最終更新:6月14日(火)14時30分

Billboard Japan