ここから本文です

大友花恋、『お迎えデス。』クランクアップ 「一生大切なもの」兄・福士蒼汰と報告

クランクイン! 6/14(火) 7:30配信

 日本テレビのドラマ『お迎えデス。』に出演している女優の大友花恋が、自身のブログにて同ドラマのクランクアップを報告。ドラマ出演の感想を語るとともに、兄役・福士蒼汰との“兄妹”ツーショットを公開した。

【関連】「福士蒼汰」フォトギャラリー


 ドラマでは福士演じる主人公・堤円の妹・堤さやか役を演じた大友は、約2ヵ月の撮影期間を振り返り「温かい家族のなかでさやかとして生きられた経験は、私にとって一生大切なものになりました」と感慨深く語る。そして今回の感想を一言「すごく楽しかったー!」と綴り、7月からスタートするテレビ東京系のドラマ『こえ恋』での奮闘を誓うコメントを記している。

 ブログには「優しいお兄ちゃんとのお別れも寂しいですね、蒼汰くんもツーショット嬉しいやら悲しいやら…ですかね。素敵な兄妹でしたね!」「福士くんと実際に兄妹だったらいいのにな~」「お迎えデス。は大好きな花恋ちゃんに大ファンな蒼汰くんも出とってもう最高!」と、福士との共演を喜ぶ声と共に「おつかれさまでした!! いっぱい感動しました。ほんまにありがとう」「クランクアップされたんですね。お疲れ様でした」「次回も頑張ってくださいね」とドラマの最終回を惜しむ声やに、大友をねぎらう声が多く寄せられた。

最終更新:6/14(火) 7:30

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]