ここから本文です

キスマイ玉森裕太、ハリウッド大作で声優初挑戦!「アフレコが楽しみ」永野芽郁が恋人

クランクイン! 6/14(火) 5:00配信

 Kis‐My‐Ft2の玉森裕太と女優・永野芽郁が、超ド級の冒険スペクタクル映画『キング・オブ・エジプト』の日本語吹替え声優を担当することが決定した。玉森は主人公ブレントン・スウェイツ演じる盗賊の青年・ベック役、永野はコートニー・イートン演じるベックの恋人・ザヤ役を務める。2人は共に、声優初挑戦になる。

【関連】「永野芽郁」フォトギャラリー


 本作は神と人間が共存する古代エジプトの世界を舞台に、王座をかけたバトルを繰り広げる冒険スペクタル。鍵を握るのは、奪われた恋人を救うために立ち上がった盗賊ベック。古代ピラミッドの迷路に迷い、スフィンクスに謎をかけられ神々に翻弄されながら、<神の眼>を盗み出し、エジプトの天下取りを目指す。
  
 本作の主人公・ベック役を務める玉森は、「古代エジプトのお話と現代の映像技術が融合した 新しく想像を超えた作品なので、今からアフレコをすることが楽しみです」と期待に胸をふくらませている様子。「お芝居と違って声だけで表現するのは初めての経験なので、たくさん吸収出来るように頑張っていきたいです」と声優初挑戦の意気込みを語った。

 ベックの恋人・ザヤ役を演じる永野は、「今回はじめて声のお仕事を頂いて、本当に私で大丈夫ですか?と驚きました。でも、ザヤの声を演じられることが楽しみです。セクシーボイスが出せるよう今から練習します(笑)」と玉森同様、声の演技は初となるがやる気充分なようだ。
 
 映画『キング・オブ・エジプト』は9月9日より全国公開。

最終更新:6/14(火) 5:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]