ここから本文です

『ハリー・ポッター』原作者、米襲撃事件で死去した“ハリポタパーク”従業員を追悼

クランクイン! 6/14(火) 13:50配信

 現地時間12日に米フロリダ州オーランドのナイトクラブで凄惨な銃乱射事件があった件で、人気シリーズ『ハリー・ポッター』の原作者J・K・ローリングが、犠牲になった「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の従業員に対し、自身のツイッターで哀悼の意をコメントした。

【関連】『ハリー・ポッター』名場面<フォトギャラリー>


 当局の発表によると死者49人、負傷者53人を出したというナイトクラブ「Pulse」襲撃事件。ローリングは「ルイス・ヴィエルマはユニバーサルのハリー・ポッターの乗り物セクションで働いていました。彼は22歳でした。涙が止まりません」とツイートし、米ユニバーサル・オーランド内にあるシリーズのテーマパークで働いていたルイスさんの写真を投稿した。

 今回の事件は過激派組織「イスラム国」の犯行と見られ、米国内における銃撃事件としては史上最悪となった。映画『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じた女優エマ・ワトソンも、ツイッターで被害者を追悼する動きに参加し、レインボーカラーのハートマークと共に、共通ハッシュタグ「#loveislove」をツイートしている。

最終更新:6/14(火) 13:50

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]