ここから本文です

ブルックリン・ベッカム、恋人クロエと会えずキュートに“寂しい”アピール

クランクイン! 6/14(火) 15:32配信

 17歳と19歳の注目カップル、ベッカム家長男のブルックリン・ベッカムと映画『キック・アス』シリーズの女優クロエ・モレッツ。復活愛を遂げ、ラブラブ度が上昇しっぱなしの様子だ。ブルックリンがクロエに会えない寂しさをキュートに自身のインスタグラムで告白した。

【関連】「ブルックリン・ベッカム」フォトギャラリー


 5月にクロエの新作映画で、カップルとしてのレッドカーペット・デビューを果たしたブルックリンとクロエ。離ればなれになれない様子の2人だったが、海外メディアMail Onlineによると、ブルックリンがロンドンにいるため、インスタグラムを介しての寂しいアピールが起きたようだ。

 ブルックリンはレッドカーペットで撮影された2人の白黒写真を投稿し、“悲しい”の顔文字と共に「baeが恋しい時」とシンプルに綴った。「bae」は「before anyone else(誰よりも)」の略語であると共に、“Baby(ベイビー)”や“Sweetie(スウィーティー)”など、いとおしく思っている人を呼ぶときの言葉だ。

 ブルックリンがクロエの愛を表現すると、10時間足らずで47万件以上の「いいね!」が付き、「凄くステキ」「完璧な2人」「ものすごくキュート」といった応援コメントから、ブルックリンが他の女性に恋していることを嘆く悲しい顔の絵文字まで、8800件以上の反応が寄せられた。

最終更新:6/14(火) 15:32

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革