ここから本文です

夏の味覚は粒ぞろい 富山・ブルーベリー収穫

北日本新聞 6月14日(火)18時36分配信

 富山市月岡町の農園「ブルーベリーファーム月岡」(山村公一代表)で夏の味覚、ブルーベリーが収穫期を迎えている。14日は従業員らが青紫色に熟した実を摘み取った。

 農園では30アールの畑で約40品種、約700本のブルーベリーを栽培。今年は暖冬の影響で収穫が例年より10日ほど早いという。

 この日は山村代表の妻の靖子さん(45)ら4人が、鈴なりになった直径2センチほどの実を丁寧に収穫した。

 靖子さんは「梅雨入りで適度な雨が降り、実が柔らかくおいしい」と話していた。

 収穫は9月まで続き、農園で直売するほか、同市総曲輪の「地場もん屋総本店」でも販売する。問い合わせは同農園、電話090(6818)5882。

北日本新聞社

最終更新:6月30日(木)13時22分

北日本新聞