ここから本文です

トム・ヨーク、地元オックスフォードの隣人宅の庭でサプライズ・ライブ披露

RO69(アールオーロック) 6月14日(火)18時6分配信

レディオヘッドのトム・ヨークが、地元オックスフォードの隣人宅で行われたガーデン・パーティーでアコースティック・ライブを披露していたことがわかった。

パーティーが行われたのは6月12日の日曜日、とあるRedditのユーザーのもとに父親から「オックスフォードのスージーのご近所さんのガーデン・パーティーに、レディオヘッドのトム・ヨークって人が来て楽しませてくれた」とメッセージが来たことで明らかになった。このパーティーはエリザベス女王の90歳の公式誕生日を祝うものだったとみられている。

トムはアコースティック・ギター1本で約30分のパフォーマンスを行い、“Desert Island Disk”、“No Surprises”、“Street Spirit”、“Reckoner”、“I Might Be Wrong”を披露したという。

当日の参加者が撮影した映像や写真はこちらから。

https://www.youtube.com/watch?v=eX_Z1C3BsT0

https://twitter.com/POGKMF/status/742088308688293892

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月14日(火)18時6分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。