ここから本文です

Mrs. GREEN APPLE、新Sgリリース記念東名阪ツアー開幕!

RO69(アールオーロック) 6月14日(火)12時5分配信

Mrs. GREEN APPLEの自主企画2マンツアー「Mrs. TWOMAN TOUR ~初夏とリンゴとロックバンド~」の初日公演が、昨日6月13日に名古屋クアトロにて開催された。

東名阪の3ヶ所で開催される同ツアーは、2016年6月15日(水)に発売されるシングル『サママ・フェスティバル!』のリリースを記念したものとなっており、それぞれの地元バンドを招聘し行われる。なお、各会場のチケットはすでにソールドアウトとなっている。

この公演は、名古屋が地元である04 Limited Sazabysとの2マンライブとなり、2番手として登場したミセスは『サママ・フェスティバル!』収録曲を含む新旧織り交ぜたセットリストを披露し、シングル曲“Speaking”、デビュー曲“StaRt”、そして新曲“サママ・フェスティバル!”では合唱が起こったという。

また、今週末2016年6月19日(日)には「『サママ・フェスティバル!』発売記念100名限定スペシャルライブsupported by 日本工学院」が都内某所にて開催される。同ライブはCD購入者限定の無料招待ライブとなり、応募期間は同シングルのフラゲ日となる2016年6月14日(火)から渋谷クアトロにてツアーファイナルが行われる2016年6月16日(木)までの3日間限定となる。また、同イベントの模様はGYAO!で生配信される。

さらに、シングル発売日である2016年6月15日(水)12:00から、VEVOにて“サママ・フェスティバル!”のミュージックビデオフルバージョンが公開されることも決定した。

リリース、ツアー、イベント情報は以下のとおり。

●リリース情報
『サママ・フェスティバル!』
2016年6月15日(水)
【初回限定盤】
(CD+DVD)UPCH-89265 / ¥1,700(税抜)
【通常盤】
(CD)UPCH-80434 / ¥1,200(税抜)
CD収録曲:
1.サママ・フェスティバル!
2.umbrella
3.ノニサクウタ
DVD収録内容: ※初回盤のみ
・サママ・フェスティバル! Music Video
・サママ・フェスティバル! Music Video Making
・「TWELVE TOUR ~春宵一刻とモノテトラ~」 at AKASAKA BLITZ on 10th April, 2016 より
愛情と矛先
キコリ時計
ミスカサズ
No.7
庶幾の唄
【iTunes先行配信】
デジタル配信では限定トラック“サママ・フェスティバル!(Instrumental)”も収録。
予約注文するとリード曲“サママ・フェスティバル!”がすぐにダウンロードできます。
抽選で10名にメンバー全員直筆サイン入りポスタープレゼント。
iTunes: http://po.st/itsamama

●ツアー情報
「Mrs. TWOMAN TOUR ~初夏とリンゴとロックバンド~」
※東名阪全公演SOLD OUT
日程:2016年6月13日(月)
会場:NAGOYA CLUB QUATTRO
時間:OPEN / 18:00 START / 19:00
GUEST ACT:04 Limited Sazabys
前売チケット料金:¥3,800(税込)+1DRINK

日程:2016年6月14日(火)
会場:UMEDA CLUB QUATTRO
時間:OPEN / 18:00 START / 19:00
GUEST ACT:キュウソネコカミ
前売チケット料金:¥3,800(税込)+1DRINK

日程:2016年6月16日 (木)
会場:SHIBUYA CLUB QUATTRO
時間:OPEN / 18:00 START / 19:00
GUEST ACT:SAKANAMON
前売チケット料金:¥3,800(税込)+1DRINK

●イベント情報
「『サママ・フェスティバル!』発売記念100名限定スペシャルライブ supported by 日本工学院」
日時:2016年6月19日(日) OPEN 16:30/START 17:00
会場:都内某所
※応募期間:2016年6月14日(火)10:00~6月16日(木)23:59

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月14日(火)12時5分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。