ここから本文です

障害者雇用で7月にも子会社 コープいしかわ

北國新聞社 6/14(火) 2:41配信

 コープいしかわ(白山市)は7月末にも、障害者雇用の推進のため、子会社を設立する。子会社は10月をめどに、雇用した障害者を親会社の雇用とみなせる「特例子会社」への石川県内2社目の認定を目指す。

 13日開いた通常総代会で承認した。計画では、障害者6人の雇用で立ち上げ、宅配事業の農産物の袋詰めや検品などを委託する。来年度以降、商品カタログのリサイクル事業も展開する方針だ。役員改選では、長谷川隆史理事長を再任した。任期は2年間。

北國新聞社

最終更新:6/14(火) 2:41

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革