ここから本文です

北國新聞社社長賞に飯田さん 現代工芸石川展14日開幕、金沢21世紀美術館

北國新聞社 6/14(火) 2:46配信

 第55回日本現代工芸美術展石川展(現代工芸美術家協会、同石川会、北國新聞社主催)は14日、金沢21世紀美術館で開幕する。13日は地元作家の入賞作を決める審査が行われ、北國新聞社社長賞に飯田倫久(みちひさ)さん(金沢市)の陶磁「’16―4白虎」が輝いた。

 知事賞には権田宜子(よしこ)さん(同)の染織「風からの便り―輪島」が選ばれた。同展は、4月に東京で開かれた本展の巡回展で、石川会に所属する作家の42点を含む秀作105点を公開する。19日まで。

北國新聞社

最終更新:6/14(火) 2:46

北國新聞社