ここから本文です

石川奪首、M2点灯 ルートインBCリーグ、信濃下し3連勝

北國新聞社 6月14日(火)2時46分配信

 ルートインBCリーグ(12日)石川ミリオンスターズは長野県中野市営野球場で信濃グランセローズと対戦、3点を追う七回に一挙5点の猛攻を見せ、6-5で逆転勝利を収めた。3連勝で首位に返り咲き、前期優勝のマジック2が点灯した。

 鮮やかな七回の逆転劇だった。先頭の青木と仁藤が連続ヒットでチャンスを広げると、暴投と敵失で3点を奪って追いついた。ここでリーグ首位打者の4番シリアコが打席へ。エラーで出塁した三家を一塁に置いた場面で、ベンチの期待を背負った主砲はリーグ単独トップとなる7号2ランを左越えに放った。

 この日、福井ミラクルエレファンツが富山GRNサンダーバーズに5-6で敗れたため、石川は1週間ぶりに首位に返り咲いた。

 残り2試合。石川は18日午後6時15分から金沢市民野球場、19日午後1時から県営富山野球場でいずれも富山と対戦する。18日に石川が勝ち、福井が敗れた場合、石川の3年ぶりの前期優勝が決定する。

北國新聞社

最終更新:6月14日(火)2時46分

北國新聞社