ここから本文です

元オランダ代表DFのスタム氏、英2部レディングの監督就任が決定

SOCCER KING 6月14日(火)9時0分配信

 チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するレディングは13日、元オランダ代表のヤープ・スタム氏が新監督に就任すると発表した。契約期間は2年。

 スタム氏は1972年生まれの43歳。選手時代はオランダのクラブを渡り歩いた後、1998年にマンチェスター・Uへ移籍した。同クラブには3シーズンに渡って在籍し、プレミアリーグ3連覇を達成。加入1年目の1998-99シーズンには三冠を獲得した。2001年にラツィオへ移籍し、2004年にはミランへ移籍。2006年にアヤックスに加入して母国復帰を果たし、2007年10月に現役引退を発表した。

 引退後はマンチェスター・Uのスカウトを経て指導者に転身し、ズウォレやアヤックスの下部組織で監督を務めていた。

 レディングは2005-06シーズンにクラブ史上初のプレミアリーグ昇格を決め、翌2006-07シーズンから2年間、同リーグで戦った。1部定着とはならず、2008-09シーズンから4年間はチャンピオンシップ、2012-13シーズンはプレミアリーグに参加。2013-14シーズン以降は再びチャンピオンシップに所属している。今シーズンは13勝13分け20敗の勝ち点52で18位に低迷した。

 スタム氏は監督就任にあたって「ここに来ることができたのは素晴らしい。私は目標を達成しようというチームを探していた。何かを掴み取る意思を持つチームをね。クラブのオーナーたちとテクニカルディレクターに招待され、非常に良い話し合いをすることができたんだ。彼らの考え方が私のものと非常に似ていて、そのことが契約にサインをする後押しになった」と経緯を説明し、「このクラブの選手たちと仕事をすることができて幸せだ。皆で力を合わせて目標に向かって突き進んでいきたい。そう願っているよ」と、抱負を語っている。

SOCCER KING

最終更新:6月14日(火)9時0分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]