ここから本文です

敗退決定のウルグアイが意地の1勝…スアレスは出場機会なく大会を去る

SOCCER KING 6月14日(火)13時13分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ第3戦が14日に行われ、ウルグアイ代表とジャマイカ代表が対戦した。

 グループCはウルグアイ、メキシコ、ジャマイカ、ベネズエラの4カ国で争われている。第2戦を終えた時点でウルグアイがまさかの2連敗でグループステージ敗退が決定。また、ジャマイカも勝ち点を積み重ねることができず、2連勝を収めたメキシコとベネズエラが決勝トーナメント進出を決めている。ウルグアイ、ジャマイカともにグループ突破の可能性は消滅したが、今大会の最終戦で意地を見せたいところだ。ウルグアイは負傷の影響で出場機会がなかったルイス・スアレスがベンチ外。スタメンにはエディンソン・カバーニやディエゴ・ゴディンら主力が名を連ねた。一方、ジャマイカの先発メンバーにはウェス・モーガンらが入った。

 立ち上がりはウルグアイがチャンスを作る。7分、スルーパスで相手DFの裏に抜け出したアベル・エルナンデスが左足でシュートを狙う。ボールは枠を捉えたが、GKアンドレ・ブレイクのセーブに阻まれた。さらに18分には、GKブレイクのクリアボールをカットしたカバーニがエリア内左に進入。相手DFをかわして左足を振りぬいたが、GKブレイクが弾いてゴール左に逸れた。

 攻め続けるウルグアイが21分に先制点を奪う。左サイドでボールを受けたニコラス・ロデイロがスルーパス。エリア内中央に抜け出したA・エルナンデスが、飛び出してきたGKブレイクの動きを見ながら冷静に右足でゴールネットを揺らした。

 ジャマイカは28分、サイドチェンジから右サイドでフリーになったギャラス・マックリアリーが中央に進入しながらエリア外から左足でシュート。ボールはGKフェルナンド・ムスレラの正面をついて、キャッチされた。

 追加点を狙うウルグアイは36分、ロングボールを上手くコントロールしたA・エルナンデスがエリア付近中央から左足でシュート。GKブレイクはタイミングをずらされながらも右手一本で何とか弾き出した。前半はこのまま終了し、ウルグアイの1点リードで折り返す。

 後半に入って57分にウルグアイが追加点のチャンスを迎える。エリア内左でフリーでボールを受けたカバーニが迷わず右足でシュートを狙う。ボールはわずかにゴール右上に外れた。

 同点ゴールを目指すジャマイカは61分、エリア内左でボールを持ったジョエル・マカナフがエリア外のマイケル・ヘクターに落とす。右横でフリーになっていたマックリアリーにパスを送ると、ダイレクトで強烈なミドルシュートを放ったが、ゴール右に逸れて枠を捉えることができない。

 66分、ウルグアイがリードを2点に広げる。左サイドを抜け出したニコラス・ロデイロが左足でグラウンダーのクロスを入れる。エリア内中央でA・エルナンデスが右足で合わせたボールが、ジェヴォーン・ワトソンに当たってそのままゴールに吸い込まれた。

 さらにウルグアイは88分、GKムスレラのロングフィードから相手DFの裏に抜け出したマティアス・コルホがGKブレイクと1対1を迎える。落ち着いて右足でゴール左に流し込み、リードを3点に広げた。

 最後まで攻撃の手を緩めなかったウルグアイが3-0でジャマイカを下して初勝利。1勝2敗でグループCの3位で今大会を終えた。一方のジャマイカは3連敗で勝ち点をあげることができず、1得点も奪えずに大会を去ることとなった。

【スコア】
ウルグアイ代表 3-0 ジャマイカ代表

【得点者】
1-0 21分 アベル・エルナンデス(ウルグアイ代表)
2-0 66分 オウンゴール(ジェヴォーン・ワトソン)(ウルグアイ代表)
3-0 89分 マティアス・コルホ(ウルグアイ代表)

【グループC順位表】
(左から消化試合数/勝点/勝敗/得失点差)
1位 メキシコ 3/7/2勝1分け/+4
2位 ベネズエラ 3/7/2勝1分け/+2
3位 ウルグアイ 3/3/1勝2敗/0
4位 ジャマイカ 3/0/3敗/-6

SOCCER KING

最終更新:6月14日(火)13時20分

SOCCER KING