ここから本文です

C・ロナウドとイブラヒモヴィッチ、ユーロ2大スターが目指す記録とは

SOCCER KING 6月14日(火)17時35分配信

 連日熱戦が繰り広げられているユーロ2016。眠れない日々の続いているサッカーファンも多いことだろう。

 イングランド代表とロシア代表の試合ではサポーターが衝突するなど、悲しい出来事も起きてしまったが、まだまだ大会は始まったばかり。これから明るい話題が多くなるはずだ。

 そんなユーロに参戦中のスター選手といえば、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ。ともに絶対的なエースであり、チームの浮沈の鍵を握る選手だ。そして、彼らが今大会で目指しているであろう記録がある。それは、ユーロ歴代得点記録の更新だ。

 現在、歴代最多得点記録を持っているのはフランス代表のレジェンドであるミシェル・プラティニ氏。同氏は1984年大会で9ゴールを奪い、得点王を獲得している。

 ワールドカップの1大会最多得点記録を持っているのが元フランス代表のジュスト・フォンテーヌ氏(13得点)であることを考えると、フランス人は“固め打ち”が得意なのかもしれない。

 さて、そんなプラティニ氏の記録を超えることができる位置にいるのがC・ロナウドとイブラヒモヴィッチだ。彼らはともに通算6得点を決めており、あと4ゴール奪えば歴史に名を残すことができる。常に勝者として栄光を勝ち取ってきた両選手が新記録の樹立を狙っているのは言うまでもないだろう。

 なお、今大会に参加している選手の中では、イングランド代表FWウェイン・ルーニーも通算5得点を積み上げており、“プラティニ超え”を狙える位置にある。

■ユーロ歴代通算得点ランキング

1位:9点
ミシェル・プラティニ(フランス)

2位:7点
アラン・シアラー(イングランド)

3位:6点
ルート・ファン・ニステルローイ(オランダ)
パトリック・クライファート(オランダ)
ヌーノ・ゴメス(ポルトガル)
ティエリ・アンリ(フランス)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

9位:5点
サヴォ・ミロシェヴィッチ(ユーゴスラビア)
マルコ・ファン・バステン(オランダ)
ミラン・バロシュ(チェコ)
ユルゲン・クリンスマン(ドイツ)
ジネディーヌ・ジダン(フランス)
ウェイン・ルーニー(イングランド)
フェルナンド・トーレス(スペイン)

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:6月14日(火)17時35分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報