ここから本文です

今季までサウサンプトンを率いたクーマン監督、エヴァートンと3年契約締結

SOCCER KING 6月14日(火)20時17分配信

 エヴァートンは14日、今シーズンまで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンを率いていたロナルド・クーマン監督と3年契約を締結したと、クラブ公式サイトで発表した。

 今シーズンのプレミアリーグで11位に終わったエヴァートンは、5月12日に2013-14シーズンより同クラブを率いていたロベルト・マルティネス監督を解任していた。

 クーマン監督は1963年生まれの53歳。2014年にサウサンプトンの指揮官に就任し、2014-15シーズンはプレミアリーグで7位、今シーズンは6位の成績を収めた。サウサンプトンとは契約をあと1年残していたが、エヴァートンの新監督に就任することが決まった。

 同監督は公式サイトを通じて、「非常に興奮している。エヴァートンは偉大な歴史と野心を持つクラブで、その一部となれることを誇りに思っている。チーム、ファン、そしてこのクラブの成功を信じているよ」と喜びのコメントを残している。

SOCCER KING

最終更新:6月14日(火)20時17分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報