ここから本文です

久保建英らU-16日本代表が発表…インターナショナルドリーム杯で強豪3カ国と対戦

SOCCER KING 6月14日(火)20時52分配信

 14日、日本サッカー協会(JFA)は、「U-16 インターナショナルドリームカップ2016 JAPAN Presented by JFA」に出場するU-16日本代表メンバー18名を発表した。

 U-16日本代表は、FIFA U-17ワールドカップ2017出場を目指すチーム。FC東京U-18から平川怜、久保建英がメンバー入り。そのほか、監物拓歩(清水エスパルスユース)、鈴木冬一(セレッソ大阪U-18)、棚橋尭士(横浜F・マリノスユース)らが名を連ねている。

 大会は鳥取県で行われ、22日にU-16ハンガリー代表、24日にU-16マリ代表、26日にU-16メキシコ代表と対戦する。

■U-16日本代表メンバー
▼GK
1 青木心(JFAアカデミー福島U18)
18 谷晃生(ガンバ大阪ユース)
▼DF
5 監物拓歩(清水エスパルスユース)
7 菅原由勢(名古屋グランパスU18)
2 東俊希(サンフレッチェ広島ユース)
15 桂陸人(サンフレッチェ広島ユース)
3 桑原海人(アビスパ福岡U-18)
16 西尾隆矢(セレッソ大阪U-15)
▼MF
4 平川怜(FC東京U-18)
8 鈴木冬一(セレッソ大阪U-18)
10 福岡慎平(京都サンガF.C. U-18)
6 喜田陽(セレッソ大阪U-18)
12 上月壮一郎(京都サンガF.C. U-18)
17 松本凪生(セレッソ大阪U-15)
▼FW
11 宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
14 棚橋尭士(横浜F・マリノスユース)
13 中村敬斗(三菱養和SCユース)
9 久保建英(FC東京U-18)

SOCCER KING

最終更新:6月14日(火)21時0分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。