ここから本文です

[コパ・アメリカ]メキシコがGL首位通過! ベネズエラに先制もコロナの個人技でドローに持ち込む

ゲキサカ 6月14日(火)11時5分配信

[6.13 コパ・アメリカC組第3節 メキシコ1-1ベネズエラ]

 コパ・アメリカは13日、グループCの最終節を行った。すでにグループリーグ突破を決めているメキシコ代表とベネズエラ代表の一戦は、1-1で引き分けた。得失点差でメキシコが首位通過を決めている。

 試合はウノゼロ(1-0)2連勝中のベネズエラが先制に成功する。前半10分、FKからPA右のFWクリスティアン・サントスがヘッドで折り返したボールをDFホセ・マヌエル・ベラスケスが半身の状態から右足ボレー。アクロバティックなシュートをゴールネットに突き刺し、W杯南米予選では6試合を終えて最下位のベネズエラがスコアを1-0とした。

 1点ビハインドのメキシコは前半18分にアクシデント発生。FWハビエル・アキーノが負傷し、FWヘスス・マヌエル・コロナとの交代を余儀なくされた。同22分には右からカットインしたFWイルビング・ロサーノがFWオリベ・ペラルタとのワンツーから左足シュートを放つもGKダニ・エルナンデスの正面。前半終盤に向けては左サイドから攻撃を組み立てたが、0-1で前半を終えた。

 後半開始からDFミゲル・ラユンを投入したメキシコは、同23分にもエースFWハビエル・エルナンデスを入れ、攻勢を強めると同28分に決定機。PA手前の右脇で獲得したFKをゴール前に入れると、DFディエゴ・レジェスがヘッドで合わせる。GKエルナンデスが弾いたボールをDFエクトル・モレノが右足で押し込もうとしたが、これもGKエルナンデスに防がれ、同点のチャンスを逃した。

 メキシコは後半34分にもPA左に侵入したヘスス・コロナがフィジカルで相手のマークをはがし、鋭い切り返しでもう1人かわして右足シュート。決定機だったが、角度がなかったため、枠をとらえることはできず。それでも直後に待望の同点ゴールが生まれる。同35分、左サイドでパスを受けたヘスス・コロナがドリブルでカットインし、スルスルと相手の間を抜けてPA中央から右足を振り抜く。圧巻の個人技でゴールネットを揺らし、メキシコが1-1とした。

 これで勢いを増したメキシコは後半42分にも右からの折り返しをフリーでチチャリートが右足シュートも相手DFに防がれる。その後はオープンな展開となり、得点は生まれず、1-1のままタイムアップ。勝ち点7で並んだものの得失点差でメキシコがC組1位でグループリーグ突破を決めた。なお、首位突破のメキシコはD組2位と、2位通過のベネズエラはD組1位と19日に準々決勝を行う。

最終更新:6月14日(火)11時10分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]