ここから本文です

終了間際の決勝ヘッド! 歓喜のピケ「全員が素晴らしいパフォーマンスだった」

ゲキサカ 6月14日(火)12時45分配信

[6.13 EURO D組第1節 スペイン 1-0 チェコ トゥールーズ]

 EURO2016は13日、グループリーグ第1節4日目を行い、D組では大会2連覇中のスペイン代表とチェコ代表が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半42分にDFジェラール・ピケが決勝点を奪い、スペインが1-0の完封勝利を収めた。

 史上初の大会3連覇を狙うスペインは、ゴール前に人数を割くチェコの守備をなかなか攻略できないでいた。それでも迎えた後半42分に歓喜の瞬間が訪れた。セットプレーの流れからFWペドロ・ロドリゲスのパスを受けたMFアンドレス・イニエスタが左サイドから上げたクロスを、バルセロナでチームメイトのピケがヘッドで合わせ、先制。これが決勝点となり、スペインが白星スタートを切った。

 欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトによると、決勝点を挙げたピケは「チームを勝利に導くゴールを決めたことはもちろん嬉しい」と喜び、「攻守にわたって全員のパフォーマンスが本当に素晴らしかった。相手に深く引いて守られたとしても、うまく攻撃できれば、必ず突破口を開くことができる。スペースを作ることでチャンスが生まれるんだ」とスペインのパフォーマンスに胸を張った。

 なお、スペインは17日に行われる第2節でトルコと対戦する。

最終更新:6月14日(火)12時48分

ゲキサカ