ここから本文です

フォードのアフターサービス引継ぎ先が決定

carview! 6/14(火) 17:35配信

フォードモーターカンパニーとピーシーアイ株式会社(以下ピーシーアイ)は14日、フォードの日本撤退に伴うフォード車のアフターサービスについて、ピーシーアイが業務を引き継ぐと発表した。ピーシーアイは2016年10月1日に、日本国内でのフォード車の部品供給および車両保証、リコール、ユーザーへのアフターサービス業務を開始する。

【写真をもっと見る】

ピーシーアイは、ホンダや日産などの自動車ディーラーを展開するVTホールディングスの100%出資子会社として2004年に設立された会社。サーブ・オートモービル社の正規部品輸入販売、ノートン・モーターサイクルズ社、モトモリーニ・モーターサイクルズ社の正規輸入販売など自動車関連業務を行っている。

同社は日本各地にフォード認定サービス拠点を配置し、新車保証の継続や顧客向けコールセンターの配置、部品に精通したメカニックの配備、適正な価格でのフォード純正部品の供給、必要となった場合のリコールの実施と改修作業などを行っていくとのこと。

フォードは2016年1月26日に、日本市場から撤退を表明した。理由は収益性確保に向けた道筋が立たず、投資に対する十分なリターンが見込めないため。フォードの2015年の累計販売は4968台で、輸入車全体に占める割合は1.51%だった。

ピーシーアイHP
http://www.pci-ltd.jp/

株式会社カービュー

最終更新:6/14(火) 18:21

carview!

なぜ今? 首相主導の働き方改革