ここから本文です

【VTJ】10戦無敗の環太平洋王者・竹中大地が参戦

イーファイト 6月15日(水)11時41分配信

 6月19日(日)エディオンアリーナ大阪で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『VTJ in OSAKA』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】環太平洋タイトルマッチで左ハイを放つ竹中大地

 修斗環太平洋フェザー級王者・竹中大地(パラエストラ和泉)がVTJ3度目の出場を果たす。竹中はプロデビュー戦以降、快進撃を続けるフェザー級のトップファイター。昨年はグランドスラムやVTJにも出場し、今年3月21日に行われたプロフェッショナル修斗での環太平洋フェザー級王者決定戦では、小蒼卓也に1ラウンドにスリーパーを極めて王座戴冠。

 竹中の強さが際立った試合ではあり、左ミドルを効かせてサブミッションに繋げて行くスタイル、また昨年11月プロフェッショナル修斗での佐藤将光戦ではテイクダウンとポジショニングで完封しており、今や弱点も少なく、どこからでも勝負出来るMMAファイターへと進化を遂げている。現在10戦9勝1分無敗の戦績を持つ。

 今回の相手アラン・フィルポッド(北アイルランド)は15勝のうちサブミッションによる勝利が8度もあり寝技が得意ではあるが、アグレッシブに攻めるタイプだけに逆に負けた試合の殆どがサブミッションによる敗戦を記録している。また打撃にもしっかり付き合うタイプの選手だけに竹中とはスイングする試合となるか。

<追加対戦カード>

▼135ポンド(61.2kg)契約 5分3R
竹中大地(パラエストラ和泉/修斗環太平洋フェザー級王者)
vs
アラン・フィルポット(北アイルランド/ネクストジェネレーション・ノースアイルランド)

最終更新:6月15日(水)11時41分

イーファイト